顎にできるニキビは胃腸からのSOS

顎にできてしまう大人ニキビは、ストレスや洗顔のすすぎ残し乾燥などの様々な要因が絡み合っています。

他にも胃腸の不調により、顎にニキビができてしまう原因になることがあります。

脂っこいものを食べる日が続いていたり、ストレスや深夜の食事や睡眠不足などの生活習慣が原因で胃腸の環境が悪化します。

胃腸は自律神経と密接な関係にあります。

自律神経が乱れることで胃腸の機能も低下し、免疫力も下がってしまうのはご存知でしょうか。

免疫力が落ちることで皮膚で炎症が起きやすくなり、顎ニキビもできやすくなってしまいます。

では、顎ニキビを防ぐにはどうしたら良いでしょうか。

まずは日々の生活習慣を見直し、バランスの良い食事をして胃にかかる負担を減らしましょう。

寝る二時間前までには食事を終えて、できるだけ胃が空の状態にします。

食べる物も脂っこい物や冷たい飲み物・食べ物を減らしスープや野菜を食事に取り入れましょう。

ビタミン類や食物繊維は顎ニキビ良いだけでなく、胃腸にも良いので積極的に食べることです。

顎にニキビができた時は、胃腸からSOSのメッセージ。

早い段階で気をつけて、食事や生活習慣を整えることでお肌や健康の不調も未然に防げますよ。

 

クリアポロンには効果があると口コミからわかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です