洗剤成分が肌に残らないようにすることが大事

わたしの肌はシャンプーの洗い残しや洗顔料の洗い残しがあるとすぐに肌荒れします。

周りを見てみるとこめかみあたりやうなじが荒れている人がいるけど、シャンプーやコンディショナーの洗い流しが原因じゃないのかなと心配になります。

わたしは体でも顔でも同じくらい洗剤成分が肌に残っていると肌が赤くなったりかゆみが出ます。

虫に刺された痕もなくただかゆみだけがある状態のときわたしはシャワーを浴びますが、シャワーを浴びるとかゆみが嘘のように消えることがよくあるんです。

肌にシャンプーや洗顔料などの成分が残っていてそれがかゆみの元になっていたというわけですね・・・。

スキンケアって聞くと肌につけるものや、頭皮のスキンケアの場合はヘッドスパとかそういうことばかりに意識がむきがち。

だけどそういう製品を使うことばかりに意識がむいて後始末が適当ではダメなんですね・・・せっかくのスキンケア製品が台無しじゃないですか。

頭皮ケアにしても顔や体のお手入れにしても、スキンケア製品を使ったらそれが肌に残らないようにきれいに洗い流しましょう。

ぬるぬるした状態で平気だとしたらそれは肌の負担を増やし肌ストレスを自ら作り出していると言えるのです。PRサイト:ふんわりルームブラの口コミで効果とつけ心地がよくわかる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です